スノーボードをより楽しむアプリ「yukiyama」の使い方

今回紹介するのは、「yukiyama

スノーボードをする方全員にオススメできるアプリです。

僕もこのアプリが配信されてすぐから使用しています。

そこで感じたことをまとめていますので、ご参考にしてください。

どんなアプリ??

  1. 今シーズンの滑走した総合距離・最高速度がわかる
  2. 友達の現在位置がわかる

 

1.今シーズンの走行距離がわかる

参考に19−20の滑走情報を載せています。

シーズンだけで、総合滑走距離は176.9kmも滑っているみたいです!

精度がどれくらいかは、わかりませんが

みんなですれば、

「めっちゃ滑ってるや〜ん!」とか

「お前、コソ練してるやん!!」とか

「最高速度、車かよ!」とか

共有できるので、よりスノーボードを楽しいと感じれるツールだと思います。

 

2.友達の現在位置がわかる

これ結構助かるって方多いと思います。

行くメンバーで、初心者の方がいたり、1人だけガチ勢で昼飯食べない人だったり

さまざまな人と行くことへのハードルも下げてくれる機能です。

 

例えば、自分がもう少し滑りたいとき友達はお昼ごはんついでに休憩に行ったとします。

そこで、yukiyamaがある場合とない場合を考えると

準備をしてリフトのところで、顔も見えない無数の人たちから探し出す必要があります。

しかし、yukiyamaがあればもう少しで降りてくる!というのがGPS機能でわかるので、

自然に合流できます。

複数で行くときは、こういった場合以外にも遭難したとき携帯を落とした時にも活躍します。

注意点 充電の減りが早い!

シンプルにゲレンデにいったときの携帯の充電は

通常の環境が違いますので、たくさん扱うとバッテリー切れを起こします。

寒い環境下での携帯のバッテリー持ちは格段に落ちます。

アプリを使わないにしろ、注意するべき点です。

はじめ方

早速インストールして「yukiyama」を始めよう

かんたん3ステップ

1.アプリをインストールしよう

下記リンクからインストールできます。

 

2.アカウントを作成しよう

案内が出てくるので、次へで進みましょう。

すると、IDとPWの設定を求められるので作成しましょう。

 

 

3.プロフィール設定をしよう

今シーズンのギアを入れたり、プロフィール写真も設定していきます。

写真については、

GPSで探すときにどこで滑っているか表示する写真なので、だれか分かる写真を設定します。

以上で事前準備が完了になります。

スキー場に到着したら

画像の赤い部分でチェックインができるようになるので

押したら計測が始まります。

滑り終わったら、チェックアウトもしましょうね。

だいたい、車に乗り込んでちょっとしたときに切り忘れに気づきます。

すると、最高速度60kmとかになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA