自己紹介

こんにちは、Hiroです。

1.Hiroとは何者??

  • 福岡県出身
  • 1996年生まれ
  • 高校卒業後、技術者として就職

2.Hiroの生い立ち

幼少期からの習い事の話

4歳のころに、お兄ちゃんの習い事のお迎えに行ったとき

先生に「お菓子をあげるから入らないか?」と言われ母親に相談して空手を習い始めました。

空手をしているときの僕は、泣き虫でした。

お兄ちゃんの隣を離れただけで、本気で離ればなれと勘違いしてマジ泣き

周りの先輩たちを困らせる、悪い生徒でした(笑)

そこから、山あり谷あり…19歳まで(15年間)…

何度もやめようとした時期がたくさんありました。

お兄ちゃんが中学生になってから、部活優先になり道場に行くことがパタリとなくなりました。

そこで行く気がなくなったこともあり、友達と隠れて団地の駐車場で、

遊戯王とデュエルマスターズを練習時間が始まるまでやっていました。

すると、勘が鋭い母親が一発でぼくのいる場所にきて引っ張られて道場に行くことになりました。

子供の考えることなんてお見通しで、親には適わないと実感…(笑)

そこから、なんだかんだ高校も空手部副キャプテンとして引退。

社会人編

社会人になってから、スノーボードがカッコイイ!憧れ!!って感じで

ぼくも上手に滑りたい!と強く思って

19歳に高校の友達とスノーボードをはじめました。

そこからハマって、多いときには北海道に行ったり、近場のスキー場に12回行ったりする年もありました。

4年目したくらいに、仲間内で行っても成長を感じなくなり退屈に感じていました。

そんなある日、ネットで検索したらスノーボードのプロショップがあるというので先輩と行くことにしました。

そのお店は、電車が横を通っている住宅街の奥にオーナー一人でやっているお店でした。

このオーナーとの出会いがこの数年のぼくを成長させてくれた方です。

3.なぜブログを書くの??

スノーボードをみんなで上達したいからです!

スノーボードを始めてから4年目で独学で滑ることの限界を感じました。

行っても行っても成長がなく、成長することで得られる喜びを感じることができなくなっていました。

どうしても、いった先で教えてもらおうと思っても正直無理で。

上手い人を横目にどうやったら、あんなに上手くなれるのだろうと考えるばかりでした。

そこで、きっとウェアを変えてモチベーションを上げていこうとモノに頼るために行ったプロショップがきっかけでさらに成長できる環境に身を置くことができました。

そこから、スノーボードがさらに上達し、楽しくなりました。

だから、このブログを書くことによって

「これからスノーボードを始めてみようかな」

「ちょっと始めるには、ハードルが高いな」

「不安であと一歩が出ない」

そんな方に、寄り添う記事を書いていきます!!!

はじめって、とても大変な時期ですよね。

そこで、挫折せず「楽しいスノーボードライフ」を過ごして欲しいと心から願っています。

僕自身もまだ未熟で、日々悩み、練習に励んでいます。

時々、夢中になって部活感覚になることもありますが、基本楽しくやっていきたいと思っています。

僕の夢は、一緒に滑る仲間とフリーランしながら動画を取ったり、ゲレンデで笑い合うことです。

長文を読んでくれて、ありがとうございます。

コメントも心からお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA