【格安sim】固定費を減らすなら、UQモバイル

毎月の固定費削減をしようと思って、

格安SIM選びに迷っていないでしょうか。

以前は、格安SIMにしているだけで、十分安い価格で使用できる状況でした。

しかし、大手キャリアも新料金プランの発表で

更なる削減を狙っている方もいると思います。

そこで、UQモバイルを選ぶ理由について解説していきます。

この記事を読まれる読者の抱える問題点

  • キャリア選びに迷っている。
  • UQモバイルの強みは、なに?
  • 他社との比較材料がほしい

この記事を読む価値

  • UQモバイルの特徴を知ることができる。
  • 他社との比較材料として活用できる。
  • 固定の出費を減らすことができる。

結論:UQモバイル くりこしプランM

引用元:UQモバイル

なにが凄いの?

一番分かりやすい特徴としては、残通信データ量を繰り越せることです。

しかし、今回お伝えしたいのはそこではなくて、

最大1Mbpsをデータ通信を使用しないこと

基本データ容量超過時or節約モード時

この速さって、よくわからないからスルーしている人多いのではないでしょうか。

ちなみに、節約モードはデータ通信を使わないモードのこと。

どれくらいの速度なのか簡単に

  • 最大300kbps ※ネット検索・YouTubeとも、少し我慢が必要レベル
  • 最大1Mbps ※ネット検索・YouTubeとも、普通に使えるレベル

体感は、以下の通り

  • 300kbps → 画質240pで再生可能。しかし、画質が荒すぎてストレス
  • 1Mbps → 画質480pでスムーズ再生可能。 ※画質720pは、始めにローディング時間が少しかかるが再生可能。

節約モード1Mbpsが最大のメリット

節約モードの切替が自由であることです。

また、UQモバイルは「auのセカンドキャリア」です。

そのため、通信は非常に安定しています。

同じ状況(データ未使用で1Mbps)で、使用できる楽天モバイルがあります。

しかし、基地局の設置が充実していないため

通信が安定しないというのは、最大の欠点になりますね。

今後、設置されたら検討してみようかなと思います!

 

どんな人にオススメ??

インターネット使用する用途が、

Amazon Prime・Netflixなどの動画視聴やSNSがメインの方がオススメです。

なぜなら、私が動画視聴やSNSをメインに活用していても

全くストレスを感じることなく利用できているからです。

私は、外出先でよくYoutubeを見ます。

すべて、1Mbpsでの節約モードで視聴しています。

  • Amazon Prime Video
  • Instagram
  • Youtube
  • LINE
  • Twitter

視聴時間

  • 動画視聴時間:10時間
  • SNS:2時間

の私でさえ、節約モードで視聴しているため

消費するデータ通信量は、1GBもいきません。

とはいえ、こちらのプランは電話のかけ放題は、ついていません。

ですので、別途¥700で加入するか、SNSでの電話を使用するか工夫が必要です。

通信費込み(インターネット込み)で平均¥4,000程度に抑えています。

オススメできない人は?

動画視聴やSNS以外に、高速利用をしたい方です。

正直、1Mbpsは最低限ストレスなく使用できる最低ラインだと思っています。

そのため、

  • ApexやPUBGなど高速通信がないと問題がある方
  • 常に1080pや4Kをストレスなく視聴したい方

にはオススメできません。

そういった方は、光回線を引いて

携帯のキャリアだけUQモバイルで契約でもいいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

私が、使用しているUQモバイルについて解説しました。

UQモバイルの強みが分かっていただけたのではないでしょうか。

やはり、携帯の使用用途によってキャリアを決めていくのが間違いありません。

最低限のインターネット速度で、「安く」使用するならUQモバイルがオススメです。

しかし、ゲームをする方で少しでも早い方がいい場合は、別途光回線の契約するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA