【1万3千円以下で買えるコスパ最強スマートウォッチ】Xiaomi Mi Watch 購入レビュー

今回は、Xiaomiが出しているスマートウォッチMi Watchを購入したのでレビューしていきたいと思います!

Apple Watchは高いと感じる方

初めてのスマートウォッチを考えている方

SpO2機能搭載の1万3千円以下で購入することができるスマートウォッチです!

ラウンド型(丸形)も使用しやすい印象のためMi Wtachを購入してみました。

          Aliexpressにて購入          

Xiaomi Mi Watchについて

スペック表

Mi Watchを開封してみた

客観的に見た時の印象は、

着用したときは、スマートでかつスポーティな印象かなと思います。

ディスプレイ解像度もやっぱり高いです。

反応速度もiPhoneとほぼ変わらないほどスムーズです。

意外と見た目は、しっかりしているのですが33gと軽いのが

着用時のストレスが少ないのもいい点ですね!

厳選!5つの機能について アプリも一緒に!

機能がたくさんあるので5つピックアップして説明していきます!

機能①血中酸素レベル測定機能

まだ使ったことがない機能だったので興味があって使用してみました!

測定ボタンを押して、ジッとしているだけで血中酸素濃度が測定できます

あくまでも、医療機器ではないので参考値にしかなりませんが、どんなものか知れますよ!

血中酸素レベル測定機能は、体がどれだけ酸素を取り込んで体内に供給しているかを知る機能です。 タイムリーな血中酸素レベルの測定により、健康状態をより正確に把握できます。新しいMi Watchは、アウトドアなど気になる時に簡単に血中酸素レベルをチェックできるようにします。本製品は、一般的なウェルネスとフィットネス目的の製品であり、病気の診断、治療、予防などの医療目的としてのご使用はできません。

機能②睡眠追跡

深い睡眠・浅い睡眠・レム睡眠などを記録してくれます。

睡眠の質を改善や向上させたい人には、便利な機能になりますね!

本体でもすぐ確認できますし、アプリでも1日~年間にわたり振り返ることも可能になります。

さまざまな段階で睡眠を記録し、習慣を改善してより快適な睡眠を実現します。

機能③ストレスモニタリング

自分のストレスレベルが数字で表示されるのがおもしろいです。

上司に画面を見せながら説明するときに”中度のストレス”と出た時は少し焦りました(笑)

ストレス、日常的なストレスの傾向、30 日間のストレスの傾向をいつでも把握し、ワークライフバランスを向上させます。

機能④24時間心拍数モニタリング

あくまでも参考値として活用しています。

1週間に2日程度は心拍数を上げるトレーニングをしているので、数値の見える化ができてみるのが楽しいですね。

サウナでも着用することも可能でした。(90℃の環境に10分程度)

ただ、ディスプレイが非常に熱くなるので注意です!

あと、意外なタイミングで心拍数があがったりしているので付けてみてよかったです。

トレイルランニングやサイクリングなど、負荷の高いワークアウトでも正確にモニタリングします。 心拍数が高すぎる場合は、アラートが表示されます。 また、過去 30 日間の安静時心拍数を自動的に保存し、健康状態を継続的に追跡することができます。

機能⑤バイタルサインモニタリング

エネルギー量を測れる機能ですね。

ポケモンのHP的なところね

寝ているときにエネルギーが回復して日中消費するといった流れになっていたのですが、数日使っていると寝て起きたあとも回復していないことがあるのでつけ方に問題があるのかもしれません。いろいろ試してみます。

健康数値を総合的に分析し、客観的に診断することで疲労時の運動による負傷などを未然に防ぎます。
 

アプリ「Xiaomi Wear Lite」について

このキャラクターは男性か女性の2キャラのみです。

アプリの使用感は、使用しやすいです。

過去の記録もカンタンに確認できます。

Xiaomi Wear ニックネーム変更のやり方

プロフィール設定もあって、ニックネーム変更できます。

しかし、アプリ上で出来ないのでMi Acountからの変更になります。

手順は以下の通り

  1. サインイン
  2. Personal info
  3. 写真参照

アプリは反映しているか確認してみます。

    

はい、反映していますね。

変更したあと、すぐに開いたら反映しているので試してみてください。

実際買ってみて思ったこと

今回Mi Watchを購入したのは、健康管理面”使いやすさに重きを置きました。

健康管理面では、SpO2(血中酸素濃度)が付いていること。

使いやすさで行くと、流している音楽の操作ディスプレイサイズですね。

アプリも副詞や言い回しが中国感があまりなくて良い印です。

※アプリの設定では、アカウントに登録が必要になるのですが、icloudのドメインだとメールが来るもリンクに飛べなかったりしたので、電話番号でアカウントを作成しました。

Goodポイント

  • 直感で分かる操作性
  • ディスプレイが大きいので操作がしやすい
  • iPhoneで流している音楽をワンタッチで操作できる
  • 文字盤を自分が撮影した写真に変更できる(他人とかぶらない自分だけの時計!)
  • 時計を見た時の反応が自然(サッと時計を見るだけで、画面が表示されるからスマート)
  • サウナでも使えて心拍数が見えるの便利ほかのサウナ仲間にも、一目置かれる
  • 充電の持ち時間も、最長16日間!!(1週間付けたままでもOK!)

Badポイント

ちょっと気になる点として挙げています。

  • エネルギー測定の値のばらつきが大きい

購入するなら安いAliexpress!

Aliexpressでの出品額が¥12,888

それに対し、Amazonは12,980

          Aliexpressにて購入          

性能をより詳しく知るなら

長期間レビューもあるので参考になると思います。

          Aliexpressにて購入          

70mai(Maimo) Saphir Watchが気になったら、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA