失敗したくない!スノーボード初心者が読めば心配ごとが解決 完全ガイド

今シーズンも寒波が来る可能性が高いということで

スノーボードをはじめる方も多いんじゃないでしょうか。

いざ、はじめようと思っても中々ハードルが高く感じますよね。

そこで、そんな方に向けて具体的に書いていきます。

この記事は、

  1. 飛ばし読みをしても分かるように作っています。
  2. 予算に応じた具体的な商品選びの考え方を伝えていきます。

読者の抱える悩み

  • はじめて行くけど、なにを持っていけばいいか分からない
  • スキー場に備え付けの設備がどんなものか想像つかない

この記事を読む価値

  • スノーボード初心者が持っていくものが分かる
  • チェックリストがあるので、忘れ物の心配が減る

スノーボード歴が6年、行った回数40回以上のスノーボード中級者が丁寧に解説します。これを読んだ方が少しでも不安を解消して、楽しいスノーボードライフを楽しんでいただきたいと思います。

今年から、スノーボードデビューされる方の手助けになればと思い記事を書いております。

なにをもっていけばいい? ※チェックリスト付

必ず持っていくもの

□インナー ※ヒートテックはNG スポーツウエアOK(汗が乾かないからリスト乗っている最中に風邪ひく)
□ウエア ※レンタルでも可
□ボード ※レンタルでも可
□ビンディング ※レンタルでも可
□ブーツ ※レンタルでも可
□ニット帽
□ネックウォーマーorフェイスマスク(別名バラクラバ) これ超優秀です。活躍します。
□靴下 ※必ずひざ下まであるもの!ブーツが思いのほか高いから注
□グローブ ※ないと指が凍ります(笑)
□ゴーグル ※雪山の状況は急激に変化するので、吹雪いたときに必須。
           また晴天(ピーカン)でもサングラスとしても活躍ざ

ザックリこんな感じです!

これから詳しく説明しますね。

インナー

 

ウエア

ボード

ビンディング

ブーツ

ニット帽

ネックウォーマー

靴下

グローブ

ゴーグル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA